いいコト、みつけた!オーストラリアマカダミア 〜バレンタイン・マカダミア・スイーツ〜」MACADAMIA FUDGE BROWNIE マカダミアファッジブラウニーCRANBERRY MACADAMIA BARS クランベリーマカダミアバーCOFFEE&MACADAMIA MERINGUE コーヒーマカダミアメレンゲMACADAMIA BAKLAVA マカダミア バクラバ
「いいコト、みつけた! バレンタイン・マカダミア・スイーツ」
合計41名様へプレゼント!「マカダミア バレンタイン・マカダミア・スイーツ キャンペーン」
キャンペーン応募は終了いたしました。
参加メンバー
聞かせて♥ みなさんのバレンタインエピソード 日本と海外の違いにみんな大盛り上がり!!

今回、みなさんと訪れたのは六本木駅からすぐのところにあるアメリカン・ダイニングのお店。シックでありながらも華やかさを漂わせる店内に、みなさんからも「素敵だね!」と声が上がります。

ヨーコ:「今回はマカダミアナッツを使ったバレンタインのスイーツがテーマですが、まずはみなさんのバレンタインエピソードについて聞かせていただきたいですね♥」

エリカさん:「やっぱりチョコレートやケーキを手作りするのは日本と同じかな。でもホワイトデーというのは日本独特かも」

アイリーンさん:「私たちは日本でインターナショナル・スクールに通っていたけど、バレンタインって学校イベントになっていたの。ピンクのカーネーションやラブレターをあらかじめ“予約”しておいて、気になった人や友達に贈るっていう」

中島さん:「私は神戸出身ですが、港町ということで昔から洋菓子店が多いんですね。そのせいかこだわりを持っている女の子が多かったかな。最近では品よく小ぶりなスイーツや上品だけど華やかなチョコレートが人気ですよ」

アイリーンさん:「関西といえば、以前マカダミアナッツにカラメルをかけ、それをホワイトチョコでコーティングしたものを見つけたことがありますね。これはとってもおいしかったな♪」

マカダミアナッツが丸ごといっぱい! ぜいたくな新食感のブラウニーに大感激
【シェフコメント】 「ロティ秘伝のブラウニーは、作ってから1週間以上もしっとり感が味わえるよ。あまりのおいしさに、ウエストサイズに注意報を出したいくらい! ブラウニーは世界にたくさんあるけれど、ダークチョコレートとほどよい砂糖、たっぷりのマカダミアナッツの相性は最高だね」

そのチョコレートはおいしそう〜! ガールズトークで盛り上がる中、最初に運ばれてきたのは「マカダミアファッジブラウニー」。通常、小さなナッツが入っているのを見かけたことがあるけれど、この白くて大きな粒は……全部マカダミアナッツ! ぜいたくかつ、ブラウニーの生地に映えるきれいなマカダミアナッツカラーが映えるスイーツです。

まずはひと口……。

アイリーンさん:これは濃厚! そして今まで食べたブラウニーに比べてとてももっちりした食感だね!

瀬川さん:この濃厚さとマカダミアナッツの味わいが、クランベリーのソースによく合ってる♪
ブラウニーってラッピングしやすいので、プレセントにもいいですね」

北本さん:「マカダミアナッツが、まるでショートケーキのイチゴのようにごろごろ入っていますね。これはぜいたく!」

中島さん:「マカダミアナッツがとてもしっとりしていて、いい食感♪」

北本さん:「以前、男性にバレンタインのアンケートをとったことがあるのですが、
男性はバラエティーに富んだ味のものを少しずつ食べたいっていう結果が。このブラウニーなら、濃厚なものを少し
っていう希望にかないそう」

ヨーコ:「それに、
マカダミアナッツにはコレステロールを下げる“パルミトレイン酸”が豊富だから、プレゼントする相手の健康にも気遣えます
よね♪」

そう、チョコレートなどはどうしてもカロリーが気になるもの。それは男女変わらずではないでしょうか。 でも、マカダミアナッツの入ったスイーツなら、悪玉コレステロールを減らすはたらきをもたらす「一価不飽和脂肪酸」がたっぷり。さらにマカダミアナッツに含まれる油分の約80%は天然油分。一般的に油分はニキビができるなど、お肌の大敵なイメージに結び付けられやすいのですが、大切なのは脂肪のタイプなんですよ。

アイリーンさん:そうやって知識を持って食べると違うよね! しっかり考えて食べればおいしくて健康にもいいんだから♪

北本さん:「男性ってそういうウンチクが好きですよね(笑)。コレステロールの情報なんかにも敏感な人は結構いると思いますよ」

 

普段の油をマカダミアナッツオイルにチェンジ せっかくの手作りなら体にいいものを使いたい

瀬川さん:「そういえば以前、シフォンケーキを作るのにハマっていた時期があったんですが、そのときに油をこんなにたくさん使って作るんだと知ってびっくりしたんですよ」

北本さん:「私も作ってましたね。これは作ると分かるのですが、やっぱり素材にいいものを使うとその違いがよくわかります。学生のときは手ごろに買えるチョコレートなどを使ってイチゴにかけたり、トリュフを作っていたけれど、だんだんいいものを使うようになればそのよさがはっきりしますね」

実はうまみと脂肪って密接な関係があるんですよ。
脂肪自体がうまみのもとになるし、うまみを促進させる効果ももっているんです!

北本さん:一般的にシフォンケーキを作るときはバターやサラダ油を使うことが多いのですが、それをマカダミアナッツオイルに代えてみてもいいかも。体にいいものを使ったり、選べるのは手作りならではのよさですよね

瀬川さん:「それならカロリーも抑えられそうだしいいかも♪ シフォンケーキは簡単に包めるので、それもうれしいな」

アイリーンさん:ショートブレッドなんかも、バターの代わりにマカダミアナッツオイルを加えられるの!海外ではマーガリンなどにトランス脂肪酸だと明記するようになっているけれど、日本はそこまで厳しくないでしょう。そのあたりも考えて取り入れていきたいな」

トランス脂肪酸というのは「不飽和脂肪酸」の代表格。最近では日本でもそれらの表示を目にすることが多くなってきました。マカダミアナッツに含まれている「一価不飽和脂肪酸」とよく似た名前なのですが、この「不飽和脂肪酸」は大量に摂取すると悪玉コレステロールを増加させ、心臓疾患のリスクにつながるといわれています。そのため、海外では2003年から同成分を含む製品が規制される国が増えているそう。ちなみに
この「不飽和脂肪酸」、天然の植物油にはほとんど含まれない
ということが研究で分かっているんです。

そんな「不飽和脂肪酸」に対し、
マカダミアナッツに含まれている「一価不飽和脂肪酸」は、悪玉コレステロールの増加を防ぐはたらきをもったボディにプラスな成分! 

さらに、天然油分の中で最も多く「一価不飽和脂肪酸」を含んでいるのが、オーストラリアのマカダミアナッツなんですよ♪ 普通に食べるだけでヘルシーなボディづくりに役立つなんて、お手軽でうれしいですよネ♥


食べごたえのあるフルーツバーが登場! それでもヘルシーなのがうれしい♪
【シェフコメント】 海外ではバーというと、フルーツやナッツをふんだんに使ったヘルシースナックのイメージ。そこに今回はマカダミアナッツとジューシーなクランベリーをコーディネートしてみたんだ。この組み合わせはまさにパーフェクト! 健康的なライフスタイルをめざす人にもぜひおすすめしたいデザートだね。

さて、お次に登場したのは「クランベリーマカダミアバー」。ホワイトベースのバーには、セミドライフルーツのクランベリーの赤色が映えて見た目もかわいらしいスイーツですね♪

アイリーンさん:「わあ、これは酸味と甘みのバランスが絶妙! 下の生地のざっくりした食感もいいな♪ これは外国の人が満足する甘さに近いかも。甘いもの好きな人にはたまらないね

エリカさん「かなり甘いけどおいしい! そういえば、みんなはオーストラリアでコーヒーを飲んだことってある?」

突然の質問に、みんなの顔には「?」の文字が。おふたりによると、オーストラリアでアイスコーヒーを頼むとクリームなどがトッピングされた“こってりデザート”として出てくるそうです。これはヨーコも知りませんでした!

アイリーンさん「みんなは甘党?」

中島さん:「甘いものは好きだけど、量をひかえようとは気にするかな」

瀬川さん:「やっぱりカロリーも気になりますよね」

ヨーコさん:「でも、カロリーが気になるからといって油分をカットしてしまうと、今度はお肌などに必要な油分が減っちゃいますよね。
それをマカダミアナッツで補える
んですよ♪ 30歳を過ぎると皮脂の量が減少していきますが、それはシワのもとにつながるということ。そこでマカダミアナッツを1日5〜6粒食べることで、体に必要な油分、それも良質な油分をおいしく取り入れられるから一石二鳥
ですよね♥」

瀬川さん:「マカダミアナッツっておいしいから、ついつい食べすぎちゃいそうです(笑)」

ヨーコ:「それでも大丈夫。1日5〜6粒なら1週間で約約40個でしょう? それを1週間の間に自分で調整すれば問題なしですよ♪ 食べすぎた日の翌日は1日空けるとか、自分で簡単にコントロールできちゃうんです」
1日にベストなマカダミアナッツ摂取量は5〜6粒。これは常に体内に良質の油をキープできる目安
毎日適量を摂取することが難しいときもありますよね。そんなときはその数を簡単に調整できるのもマカダミアナッツの魅力です。

北本さん:「つい食べちゃうといえば、この間のイベントのときの殻割体験がとっても面白かった! いただいた殻割器で自宅でも殻割をしてみたんですが、楽しいのとパキッと割れるのがストレス解消につながるみたいで(笑)。ハマっちゃいますね」



瀬川さん:「私、あの殻割器を母にとられちゃいました(笑)。母も楽しかったみたいで『これ、いいわぁ♥』って。また殻つきを買って試したいですね」

アイリーンさん:「通販などではローストしたもの、そうでないものなどいろいろあるの。用途に合わせて選べるよ♥」

瀬川さん:「そうそう、前回のイベントではマカダミアナッツを使った料理が新鮮でした! ナッツはデザートのイメージが強いけど、ごはんとしても立派に主役級になれるんだなって」

エリカさん:マフィンやパン、クッキーなど、マカダミアナッツは本当に何にでも合うのがいいよね

アイリーンさん:「私は料理に使うことのほうが多いくらいかも♥ カレーなんかにも気軽に取り入れられるし」

瀬川さん:料理のコクを出すためにマカダミアナッツを入れる発想にも感動しましたね。カロリーもぐんとヘルシーになるし、アイデアがすごいと思いました

絶妙な食感のメレンゲをみなさん大絶賛♪ さらにひと工夫で広がるマカダミアナッツワールド
【シェフコメント】 イタリアンスタイルの、サクサクの焼きメレンゲ。マカダミアナッツの香ばしさと、エスプレッソコーヒーの力強い風味が大人の味わいに仕上がっているよ!

ハート型を模した「コーヒーマカダミアメレンゲ」は、見ただけでみなさんから「かわいい!」の声が。上に乗せられたクラッシュマカダミアナッツがポイントです。

ひと口食べたら、みなさんから一斉に「おいしーい♥」と黄色い声が! ほんのりビターな味わいは、まさに男性にも喜ばれそう。さらにカラメルの風味がぜいたくに広がる一品です。

アイリーンさん「これは……モテるね(笑)!!」

エリカさんキャラメルとマカダミアナッツってものすごく相性いいね! この組み合わせ、ほかのものにも使えそう♪」

アイリーンさん「そういえば、前にとても分厚いパンケーキを作ったことがあるの。パンケーキには安納芋と、トースターでカリカリにローストしたマカダミアナッツを入れて。ポイントは、パンケーキの生地に卵を入れないことなの。あっさりふわふわの生地にカリカリの食感が最高! 自分のこと天才だって思っちゃった(笑)♪ あっさりしたぶん、重めの蜂蜜をたっぷりかけてみたよ」


それ、とってもおいしそうですね! みなさんはほかに、スイーツなどでマカダミアナッツのアレンジに挑戦したことがあるのでしょうか。


エリカさん「手作りでも市販のものでもいいんだけど、プリンやババロアの上にナッツを乗せてカラメルソースで和えれば簡単に豪華になるよ。豆乳寒天に加えてもいいみたい。これはとってもヘルシーなデザートになりそう!」

瀬川さんナッツ類はお菓子作りに欠かせないですね。コクも出るし、高級感がアップする気がします♪ デコチョコなどにもマカダミアナッツなら簡単に取り入れられそう!」

中島さん「うん、
マカダミアナッツが入っていると気分がアガる♥ 
私は以前、甘いものが苦手な彼にお弁当をチョコ代わりにプレゼントしたことがあるんですが、パンに入れるアイデアって簡単にできそうなので挑戦してみたいな」

北本さん
「今年のバレンタイン用チョコレートは『プレミアム感』がテーマ
なんです。王室御用達のような、ちょっとゴージャスなものが人気ですね。」

マカダミアナッツが主役のデザート「バクラバ」 日本にはない甘さと味に、みんなも興味津々!
【シェフコメント】 これはまさにマカダミアナッツが主役のデザート。ギリシャの伝統的なスイーツに、ロティならではのアレンジを加えてみたよ。シナモンと沖縄産の黒糖で仕上げたマカダミアナッツをバターを塗ったフィロ生地に重ねて、シナモンなどの風味がいきた蜂蜜をたっぷりとかけたんだ。これぞマカダミアナッツという味わいを堪能できるよ。

手作りや今年のチョコレートの話題で盛り上がる中、いよいよ最後のスイーツがやってきました。「マカダミア バクラバ」というスイーツを眼の前に、みなさん一斉に「キッシュのようなごはんに見える〜!」と声をそろえます。一見ミルフィーユのように重ねられた生地には、砕いたマカダミアナッツがいっぱい。シナモンの香りが“食欲をそそる”スイーツです。

エリカさん「これは食べ応えがある!」

北本さんいろいろなスパイスが複雑に絡み合った、おもしろい味わいですね」

中島さんこの甘さはくせになる!!


フォークを入れると、想像以上にしっかりとした手ごたえが。ぎっしり詰まったナッツ類が香ばしく、口の中に入れるとさらにその香りが広がります。それを蜂蜜が包み込み、素朴な味わいが一層引き立つスイーツです。


アイリーンさん
今回食べたスイーツ、どれも甘さがそれぞれ違うね。マカダミアナッツのイメージもそれぞれ違っていて。
このバクラバのマカダミアナッツ、クラッシュされた粒の大きさがちょうどいいな♪ このアイデアはミートパイなんかにも使えそう!」

それぞれ異なる味わいのスイーツに感動♪ 自宅で作れるレシピと聞いてさらにビックリ

ヨーコ:「みなさん、今回の4種類のスイーツ、実はチョコレートを使ったものはブラウニーだけだったのって気付いていらっしゃいました?」

瀬川さん「あ、本当だ! こんなにバリエーションがあるなら、バレンタインスイーツといってもチョコレート以外にいろいろ考えられますね

そこでみなさんに、それぞれ今回の感想をうかがってみました♪ 印象に残ったスイーツや発見など、さまざまな意見が飛び出てきましたよ。

中島さん「私はメレンゲが一番気に入りました♪ 見た目もかわいいし、ほんのり苦みがあって食べやすかったですね。ブラウニーはぜひ家で作ってみようと思います。マカダミアナッツってこんなにボリュームがあるというのは新発見でした!」

瀬川さん「どれもそれぞれのおいしさがあって感動しました。クラッシュの粒のサイズでこんなにアレンジができるというのも勉強になりましたね♪ 印象的だったのはバクラバ。こんなにギュッと詰まったスイーツって初めてでした。
凝縮されているのにヘルシー
というところもうれしいですよね。家で挑戦してみたいな♥」


北本:「驚いたのは、ブラウニーとナッツのしっとり感。ナッツは基本、サクサクしたものがスイーツに合いますが、こんなにしっとりしていて違和感がないのはうれしい発見ですね。これならカットもしやすいので、
横から見せてもきれい。保存もきくしプレゼントにはピッタリ
ですね」

アイリーンさん:「全部どれもすごくいい! 私はグラノラバーが好きなので、クランベリーバーやバクラバのようなギッシリしたものが本当に好み。見た目もオシャレだし、その日の気分で蜂蜜などをアレンジしてもいいですよね。ドライフルーツも取り入れれば、さらにヘルシーなところもいいな。
どのメニューも、ナッツ好きなら必ず気に入るはず
ですね♪ バクラバは小さくカットして朝食につまむのもいいかも!」

エリカさん「やっぱりナッツの可能性を感じたバクラバが印象に残りましたね。ナッツがこれだけいっぱい入っているのにくどくないのにも驚きました。蜂蜜とナッツは飽きのこない組み合わせ。
ちょっと日本にはない味だからぜひみんなにも知ってもらいたいですね。」

今回のスイーツは、どれも自宅で作れるレシピとしてイアンさんが提案してくださいました。ブロガーのみなさんもぜひ挑戦してみたいと盛り上がります。


アイリーン&エリカさん「まずはバレンタインデーの前にちょこっと練習して(笑)。まずは試作から頑張ろうよ♪」

みなさんもぜひ、今年のバレンタインにはマカダミアナッツを使った新発想のスイーツはいかがですか? 作って自分で堪能するもよし、家族や仲間とのホームパーティーで楽しむのもよし。もちろん、大切な人へのプレゼントにも♥ 多彩なアレンジでヘルシーかつスイートなひとときを過ごせるスイーツを、どうぞお試しくださいネ。では、また

ROTI -ROPPONGI-148 Hiroo

キャンペーン応募は終了いたしました。

キャンペーン概要

■キャンペーン応募期間■
2011年1月18日(火)から2011年3月18日(金)まで
当選発表、賞品発送は2011年4月中旬頃を予定しております。
■応募方法■
ケータイメールまたは応募フォームからご応募ください。
■賞品■
抽選で合計41名様に『オーストラリア産マカダミアナッツ』などステキなプレゼント!
※賞品は店頭販売されている商品とは異なる場合がございます。
■抽選■
厳正なる抽選の上、当選者を決定させていただきます。ご当選の連絡は、ご応募いただいたメールアドレスに、メールにて当選通知をさせていただきます。当選通知後、期間内に賞品発送に必要なお名前・住所・電話番号などをご返信いただきます。当選者のお名前、ご住所などは公表いたしません。

キャンペーン応募は終了いたしました。

Australia Macadamia’s Campaign

本キャンペーンに関するお問合せ窓口
ユーロ・アールエスシージー・パートナーシップ・ジャパン株式会社 キャンペーン窓口 campaign@iikotomitsuketa.jp

注意事項

  • ご応募の際は、プライバシーポリシーをご確認の上応募してください。
  • 本キャンペーンは当Webサイトからのみの応募となります。
  • 当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
  • ご応募・賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
  • 転居先不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には当選を無効とさせていただきます。
  • 当キャンペーンの応募受付、当選確認、賞品発送に関するお問い合わせはお受けできません。
  • 当選発表、賞品発送は2011年4月中旬頃を予定しております。
  • 生産国輸入諸事情などにより発送が遅れる場合もございます。
  • 当キャンペーンにおいて取得する個人情報は当キャンペーンにのみ利用し、他用途での利用は致しません。
  • 当キャンペーンにおいて取得する個人情報はプライバシーポリシーに基づき管理・運用いたします。
  • お寄せいただいた個人情報は、厳重に管理し、ご本人様の事前許可を得た場合、ならびに法令により開示が求められた場合を除き、第三者へ開示することは一切ありません。

©2009- Australian Macadamia Society. All Rights Reserved.